マツエクした当日は何時間後にお風呂に入ってもOK?

マツエク 

マツエクを付けたけれど、施術後お風呂に入っても大丈夫?

せっかくお金をかけてまつげエクステを付けてもらっても、すぐに取れてしまっては悲しすぎますよね。

高温多湿に弱いと言われているマツエク。。

いつからお風呂に入っても大丈夫なのでしょうか?

今回は、マツエクを付けた後のお風呂に関する情報をお届けします。

マツエクした後お風呂は5時間後に入ってOK

マツエクを装着しているグルー(接着剤)は高温多湿に弱いという性質があります。

マツエクを付けてちょっとの間はグルーが乾ききってないので、特に高温多湿に気を付けなければいけません。

マツエクの施術を受けてから約5時間後を目安にグルーが乾くと言われているので、どうしてもお風呂に入りたいと思っている人は5時間後から入浴はOKです。

例えば、仕事帰りなどの夕方~夜にかけて施術をしたのであれば、翌朝に入るのがおすすめです。

「5時間経ってなくても、顔を濡らさなければお風呂に入っても大丈夫じゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、お風呂には空気中にも湿気が大量にあるので、マツエクが取れやすくなってしまいます。

また、お風呂だけでなくプールや汗をかくような運動も避けるのが無難です。

マツエク当日のお風呂の入り方

マツエク当日のおすすめのお風呂の入り方をご紹介します。

①長風呂は厳禁!

マツエクを長持ちさせたいなら、半身浴や長時間お風呂に入るのは厳禁です。

湿気の影響を受けるだけでなく、汗もかきやすくなるためです。

マツエク施術後のお風呂は、体が温まったらサッと出るのが長持ちさせるコツです

②目を洗わない(アイシャンプーをつかわない)

基本的にマツエク当日に目を洗うのはやめた方がいいでしょう。

どうしても目を洗わなければならない時には、アイシャンプーなどは使わず、水で軽く洗うようにしてください。

③できればゴーグルを使う

湿気から目を守るのに最適なのがゴーグルです。

「そこまでするの?」と思うかもしれませんが、これが1番湿気の影響を受けません。

もし身近にゴーグルがある方は是非試してみてくださいね。

④クレンジング(洗顔)に気を付ける

マツエクを付けたら、クレンジング剤には気を付けてください。

オイル系のクレンジングは絶対にNG!

マツエク専用の洗顔料が売っていたりするので、それを使うのがおすすめです。

詳しいクレンジング(洗顔)方法は、下記で説明します。

マツエク中のクレンジングと洗顔方法

洗顔するときはマツエク専用の洗顔料や、オイルフリーの洗顔料をよく泡立ててから顔にのせ、優しく包み込むように洗うとマツエクに刺激を与えにくくなります。

洗顔のときに必要以上に目をこすらなくてもいいように、クレンジングで丁寧にメイクを取っておくことも大切です。

マツエク当日のお風呂後・お風呂上がりのケア方法

お風呂から上がったら髪の毛だけでなく、マツエクもしっかりと乾かしましょう。

顔を拭くときは、マツエクが取れてしまう可能性があるので、タオルでゴシゴシと擦らないようにしてください。

マツエクの質によっては、毛質が硬かったりするので目を傷付ける可能性もゼロではないので、タオルで優しくポンポンと水分をふき取りましょう。

ちなみに、マツエクの水分を繊維のないティッシュで吸い取る方法もおすすめです。

タオルやティッシュなので水分を取るだけではマツエクは完全に乾いていません。

髪の毛を乾かすときに、マツエクも一緒に乾かします。

このとき、ドライヤーの温風機能ではなく冷風で乾かすとグルーが長持ちします。

まつ毛の下から上に向かって風を当てるとカールが綺麗に整います。

ただし、ドライヤーが近すぎると風圧でマツエクがばらばらになることがあるので、20~30cmくらいは離して当てるようにしましょう。

目を開けながらドライヤーを当てると、目が乾燥してしまうので注意してください。

まとめ

マツエク当日のお風呂の入り方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

マツエク後、5時間以上あければお風呂に入ってもいいことがわかりましたね。

とはいっても、お風呂は基本的にはマツエクのグルーが乾いてからなので「もしかしたらまだ乾いてないかも?」と心配な人は5時間と言わず、もう少し時間を置いた方がいいかもしれませんね。

さらに、入浴中の注意事項もたくさんありましたよね。

1つ1つチェックして、マツエクを長持ちさせる工夫が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です